CreateStorageContainer

CreateStorageContainerメソッドを使用すると、仮想ボリューム(VVol)ストレージ コンテナを作成できます。ストレージ コンテナは、レポートの作成やリソースの割り当てに使用できます。仮想ボリューム機能を使用するには、少なくとも1つのストレージ コンテナを作成する必要があります。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
name ストレージ コンテナの名前。Elementソフトウェア アカウントの命名規則に従います。 文字列 なし
accountID ストレージ コンテナに変換する非ストレージ コンテナ アカウント。 整数 なし ×
initiatorSecret イニシエータのCHAP認証用のシークレット。 文字列 なし ×
targetSecret ターゲットのCHAP認証用のシークレット。 文字列 なし ×

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
storageContainer 新たに作成されたストレージ コンテナに関する情報を含むオブジェクト。 storageContainer

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "CreateStorageContainer",
    "params": {
        "name" : "example"
    },
    "id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 1,
  "result": {
    "storageContainer": {
      "accountID": 8,
      "initiatorSecret": "rVTOi25^H.d;cP}l",
      "name": "example",
      "protocolEndpointType": "SCSI",
      "status": "active",
      "storageContainerID": "a9ec1138-e386-4a44-90d7-b9acbbc05176",
      "targetSecret": "6?AEIxWpvo6,!boM"
    }
  }
}