SetNetworkConfig

SetNetworkConfigメソッドを使用すると、ノードのネットワーク設定を設定できます。ノードの現在のネットワーク設定を表示するには、GetNetworkConfig APIメソッドを使用します。

パラメータ

注意:
ノードのbond-modeを変更すると、ネットワーク接続が一時的に切断される可能性があります。

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
network 変更するノードのネットワーク設定を含むオブジェクト。このメソッドには、変更するフィールドだけをこのパラメータの属性として追加する必要があります。 network(すべてのインターフェイス) なし ×

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
network ノードの新規および既存のネットワーク設定。 network(すべてのインターフェイス)

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
	"method": "SetNetworkConfig",
		"params": {
			"network": {
				"Bond10G": {
					"bond-mode": "ALB"
				},
				"Bond1G": {
					"netmask": "255.255.224.0"
				},
				"eth0": {
					"method": "bond"
				},
				"lo": {
					"method": "loopback"
				}
			} 
		}
}

応答例

このメソッドからの応答は、GetNetworkConfigメソッドからの応答と同じです。オブジェクトごとにすべてのメンバーが表示され、変更されたメンバーについては新しい値が反映されます。