CloneVolume

CloneVolumeメソッドを使用すると、ボリュームのコピーを作成できます。このメソッドは非同期であり、また完了までの時間はさまざまです。

クローニング プロセスはCloneVolume要求の発行と同時に開始され、発行時のボリュームの状態がクローニングされます。GetAsyncResultメソッドを使用して、クローニング プロセスが完了して新しいボリュームが接続可能かどうかを判断できます。ListSyncJobsを使用して、クローン作成の進捗状況を確認できます。ボリュームの初期属性とQoS設定は、クローンの作成元のボリュームから継承されます。これらの設定はModifyVolumeを使用して変更できます。
注:クローン ボリュームには、ソース ボリュームのボリューム アクセス グループ メンバーシップは継承されません。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
access 新しいボリュームに対して許可するアクセス。値を指定しない場合、アクセス値は変更されません。有効な値は次のとおりです。
  • readOnly:(オプション)読み取り処理のみ可能です。
  • readWrite:(オプション)読み取りと書き込みが可能です。
  • locked:(オプション)読み取りも書き込みもできません。指定しない場合、クローニングするボリュームのアクセス設定が使用されます。
  • replicationTarget:(オプション)ペアリングされている一連のボリュームのターゲット ボリュームとしてボリュームを指定します。ボリュームがペアリングされていない場合、アクセス ステータスはlockedになります。
文字列 なし ×
attributes JSONオブジェクト形式の名前と値のペアのリスト。 JSONオブジェクト なし ×
enableSnapMirrorReplication ボリュームをSnapMirrorエンドポイントでのレプリケーションに使用できるかどうかを決定します。有効な値は次のとおりです。
  • true
  • false
ブーリアン false ×
name 新しいクローン ボリュームの名前(1~64文字)。 文字列 なし
newSize 新しいボリュームのサイズ(バイト)。クローニングするボリュームより大きい / 小さいサイズを指定できます。指定しない場合、ボリューム サイズは変更されません。サイズは最も近い1MB単位のサイズに切り上げられます。 整数 なし ×
snapshotID クローンのソースとして使用するSnapshotのID。IDを指定しない場合は、現在のアクティブ ボリュームが使用されます。 整数 なし ×
volumeID クローニングするボリュームのID。 整数 なし

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
asyncHandle 処理結果の取得に使用するハンドル値。 整数
cloneID 新しいクローン ボリュームのクローンID。 整数
curve クローンに適用されたQoS curve値。 JSONオブジェクト
volume 新しいクローン ボリュームの情報を含むオブジェクト。 volume
volumeID 新しいクローン ボリュームのID。 整数

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
   "method": "CloneVolume",
   "params": {
      "volumeID" : 5,
      "name"  : "mysqldata-snapshot1",
      "access" : "readOnly"
   },
   "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 1,
  "result": {
      "asyncHandle": 42,
      "cloneID": 37,
      "volume": {
          "access": "readOnly",
          "accountID": 1,
          "attributes": {},
          "blockSize": 4096,
          "createTime": "2016-03-31T22:26:03Z",
          "deleteTime": "",
          "enable512e": true,
          "iqn": "iqn.2010-01.com.solidfire:jyay.mysqldata-snapshot1.680",
          "name": "mysqldata-snapshot1",
          "purgeTime": "",
          "qos": {
              "burstIOPS": 100,
              "burstTime": 60,
              "curve": {
                  "4096": 100,
                  "8192": 160,
                  "16384": 270,
                  "32768": 500,
                  "65536": 1000,
                  "131072": 1950,
                  "262144": 3900,
                  "524288": 7600,
                  "1048576": 15000
              },
              "maxIOPS": 100,
              "minIOPS": 50
          },
          "scsiEUIDeviceID": "6a796179000002a8f47acc0100000000",
          "scsiNAADeviceID": "6f47acc1000000006a796179000002a8",
          "sliceCount": 0,
          "status": "init",
          "totalSize": 1000341504,
          "virtualVolumeID": null,
          "volumeAccessGroups": [],
          "volumeID": 680,
          "volumePairs": []
      },
      "volumeID": 680
  }
}