ListSnapshots

ListSnapshotsを使用すると、ボリュームで作成された各Snapshotの属性を取得できます。

このメソッドをソース クラスタから呼び出すと、ターゲット クラスタにあるSnapshotの情報がソース クラスタに表示されます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
volumeID 指定したボリュームのSnapshotを取得します。ボリュームIDを指定しない場合、すべてのボリュームのすべてのSnapshotが返されます。 整数 なし ×
snapshotID 指定した個別のSnapshot IDの情報を取得します。 整数 なし ×

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
snapshots 各ボリュームの各Snapshotに関する情報。ボリュームIDを指定しない場合、すべてのボリュームのすべてのSnapshotが返されます。グループに含まれるSnapshotには、グループIDも返されます。 snapshotの配列

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
   "method": "ListSnapshots",
   "params": {
             "volumeID": "1"		
       },
   "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 1, 
  "result": {
    "snapshots": [
        {
          "attributes": {}, 
          "checksum": "0x0", 
          "createTime": "2015-05-08T13:15:00Z", 
          "enableRemoteReplication": true, 
          "expirationReason": "None", 
          "expirationTime": "2015-05-08T21:15:00Z", 
          "groupID": 0, 
          "groupSnapshotUUID": "00000000-0000-0000-0000-000000000000", 
          "name": "Hourly", 
          "remoteStatuses": [
              {
                "remoteStatus": "Present", 
                "volumePairUUID": "237e1cf9-fb4a-49de-a089-a6a9a1f0361e"
              }
         ], 
          "snapshotID": 572, 
          "snapshotUUID": "efa98e40-cb36-4c20-a090-a36c48296c14", 
          "status": "done", 
          "totalSize": 10000269312, 
          "volumeID": 1
        }
      ]
    }
  }