ListProtectionDomainLevels

ListProtectionDomainLevelsメソッドを使用すると、ストレージ クラスタのトレランス レベルと耐障害性レベルをリストできます。トレランス レベルは障害が発生した際にクラスタがデータの読み取りと書き込みを継続できるかどうか、耐障害性レベルは1つ以上の障害からストレージ クラスタが自動で自己回復できるかどうかを示します。

パラメータ

このメソッドには入力パラメータはありません。

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
protectionDomainLevels 保護ドメインの各レベルのリスト。それぞれのレベルについて、ストレージ クラスタのトレランスと耐障害性の情報が提供されます。 protectionDomainLevel

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "ListProtectionDomainLevels",
  "params": {},
  "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
	"id": 1,
	"result": {
		"protectionDomainLevels": [
			{
				"protectionDomainType": "node",
				"resiliency": {
					"protectionSchemeResiliencies": [
							{
								"protectionScheme": "doubleHelix",
								"sustainableFailuresForBlockData": 0,
								"sustainableFailuresForMetadata": 1
							}
					],
					"singleFailureThresholdBytesForBlockData": 0,
					"sustainableFailuresForEnsemble": 1
				},
				"tolerance": {
					"protectionSchemeTolerances": [
							{
								"protectionScheme": "doubleHelix",
								"sustainableFailuresForBlockData": 0,
								"sustainableFailuresForMetadata": 1
							}
					],
					"sustainableFailuresForEnsemble": 1
				}
			},
			{
				"protectionDomainType": "chassis",
				"resiliency": {
					"protectionSchemeResiliencies": [
							{
								"protectionScheme": "doubleHelix",
								"sustainableFailuresForBlockData": 0,
								"sustainableFailuresForMetadata": 1
							}
					],
					"singleFailureThresholdBytesForBlockData": 0,
					"sustainableFailuresForEnsemble": 1
				},
				"tolerance": {
					"protectionSchemeTolerances": [
							{
								"protectionScheme": "doubleHelix",
								"sustainableFailuresForBlockData": 0,
								"sustainableFailuresForMetadata": 1
							}
					],
					"sustainableFailuresForEnsemble": 1
				}
			}
		]
	}
}

新規導入バージョン

11.0