GetSchedule

GetScheduleを使用すると、スケジュールされたSnapshotに関する情報を取得できます。

システムに多数のSnapshotスケジュールがある場合は、特定のスケジュールに関する情報を表示できます。scheduleIDパラメータにスケジュールIDを複数指定すると、複数のスケジュールに関する情報を取得できます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
scheduleID 表示する1つまたは複数のスケジュールの一意のID。 整数 なし

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
schedule スケジュール属性の配列。 scheduleの配列

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
"method": "GetSchedule", 
  "params": {
              "scheduleID" : 2
      },
   "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 1,
  "result": {
    "schedule": {
      "attributes": {
        "frequency": "Time Interval"
      },
       "hasError": false,
       "hours": 0,
       "lastRunStatus": "Success",
       "lastRunTimeStarted": "2015-03-23T21:25:00Z",
       "minutes": 2,
       "monthdays": [],
       "paused": false,
       "recurring": true,
       "runNextInterval": false,
       "scheduleID": 2,
       "scheduleInfo": {
          "name": "MCA2",
          "volumeID": "3"
       },
       "scheduleName": "MCAsnapshot2",
       "scheduleType": "Snapshot",
       "startingDate": "2015-03-23T19:28:57Z",
       "toBeDeleted": false,
       "weekdays": []
      }
   }
}

新規導入バージョン

9.6