GetClusterHardwareInfo

GetClusterHardwareInfoメソッドを使用すると、クラスタ内のすべてのFibre Channelノード、iSCSIノード、およびドライブのハードウェア ステータスと情報を取得できます。通常は、メーカー、ベンダー、バージョン、およびその他の関連するハードウェア識別情報が含まれます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
type 応答に含めるハードウェア情報のタイプを指定します。有効な値は次のとおりです。
  • drives

    応答にドライブ情報のみをリストします。

  • nodes:応答にノード情報のみをリストします。
  • all:応答にドライブとノードの両方の情報を含めます。

このパラメータを省略すると、typeはallとみなされます。

文字列 all ×

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
clusterHardwareInfo クラスタ内のすべてのノードとドライブのハードウェア情報。この出力の各オブジェクトには、指定したノードのIDが表示されます。 hardwareInfo

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "GetClusterHardwareInfo",
    "params": {
        "type": "all"
    },
    "id": 1
}

応答例

この応答例は長いため、補足のトピックに記載しています。

新規導入バージョン

9.6