CreateSnapMirrorEndpointUnmanaged

Elementソフトウェア ストレージ システムは、CreateSnapMirrorEndpointUnmanagedメソッドを使用して、リモートの管理対象外のSnapMirrorエンドポイントがElementストレージ クラスタと通信できるようにします。管理対象外のエンドポイントは、Element SnapMirror APIでは管理できません。ONTAP管理ソフトウェアまたはAPIで管理する必要があります。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
clusterName エンドポイントの名前。 文字列 なし
ipAddresses このElementストレージ クラスタと通信する必要があるONTAPストレージ システム クラスタのIPアドレスのリスト。 文字列の配列 なし

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
snapMirrorEndpoint 新たに作成されたSnapMirrorエンドポイント。 snapMirrorEndpoint

新規導入バージョン

10.3