DeleteVolumeAccessGroup

DeleteVolumeAccessGroupを使用すると、ボリューム アクセス グループを削除できます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
volumeAccessGroupID 削除するボリューム アクセス グループのID。 整数 なし
deleteOrphanInitiators イニシエータ オブジェクトを削除するかどうかを指定します。有効な値は次のとおりです。
  • true:ボリューム アクセス グループから削除したあとにイニシエータ オブジェクトを削除します。
  • false:ボリューム アクセス グループから削除したあとにイニシエータ オブジェクトを削除しません。これがデフォルトです。
ブーリアン false ×
force このフラグを追加すると、仮想ネットワークIDまたはタグが割り当てられている場合でも、ボリューム アクセス グループが強制的に削除されます。有効な値は次のとおりです。
  • true:ボリューム アクセス グループが削除されます。
  • false:デフォルト。仮想ネットワークIDまたはタグが割り当てられている場合、ボリューム アクセス グループは削除されません。
ブーリアン false ×

戻り値

このメソッドには戻り値はありません。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
   "method": "DeleteVolumeAccessGroup",
   "params": {
          "force": true,
	  "volumeAccessGroupID"  : 3
   },
   "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
   "id" : 1,
   "result": {}
}

新規導入バージョン

9.6