ペア クラスタでサポートされるレプリケーション モード

ペア クラスタでは、次のレプリケーション モードがサポートされます。

  • データの非同期レプリケーション:レプリケーション ターゲット ボリュームに送信されるデータは非同期で送信され、システムは確認応答が送信されるのを待機せずにデータを書き込みます。
  • データの同期レプリケーション:レプリケーション ターゲット ボリュームに送信されるデータは、同期的に送信されます。ホストから送信されたI/O処理をシステムが確認した時点で、確認応答がホストに返され、データがレプリケーション ターゲット ボリュームに送信されます。
  • データのSnapshotのみのレプリケーション:ボリュームSnapshotのみがターゲット クラスタにレプリケートされます。