cluster

clusterオブジェクトには、ノードとクラスタの通信で使用される情報が含まれます。この情報は、GetClusterConfig APIメソッドを使用して取得できます。

オブジェクト メンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 タイプ
cipi クラスタ通信に使用するネットワーク インターフェイス。 文字列
cluster 一意のクラスタ名。 文字列
encryptionCapable ノードがドライブ暗号化をサポートしているかどうか。 ブーリアン
ensemble クラスタに参加しているノード。 文字列の配列
fipsDriveConfiguration ノードがFIPS 140-2認定ドライブをサポートしているかどうか。 ブーリアン
mipi ノード管理に使用するネットワーク インターフェイス。 文字列
name クラスタ名。 文字列
nodeID クラスタ内のノードのID。 文字列
pendingNodeID クラスタ内のPending状態のノードのID。 整数
role ノードのロールを示します。 整数
sipi ストレージ トラフィックに使用するネットワーク インターフェイス。 文字列
state ノードの現在の状態。有効な値は次のとおりです。
  • Available:ノードにクラスタ名が設定されていません。
  • Pending:ノードは特定の名前付きクラスタに対してPendingの状態で、追加可能です。
  • Active:ノードはクラスタのアクティブなメンバーであり、別のクラスタに追加できません。
  • PendingActive:ノードは工場出荷時のソフトウェア イメージに戻されており、まだクラスタのアクティブなメンバーではありません。完了すると、Active状態に移行します。
文字列
version ノードで実行しているソフトウェアのバージョン。 文字列

メンバーの変更の可否とノードの状態

次の表に、それぞれのノード状態でオブジェクトのパラメータを変更できるかどうかを示します。

パラメータ名 Available状態 Pending状態 Active状態
cipi × × ×
cluster ×
encryptionCapable × × ×
ensemble × × ×
mipi ×
name
nodeID × × ×
pendingNodeID × × ×
role × × ×
sipi × × ×
state × × ×
version × × ×