シャーシ内の障害ドライブの交換

Elementのユーザ インターフェイス(UI)で障害ドライブのリストから障害ドライブを削除すると、シャーシ内の障害ドライブを物理的に交換できるようになります。

開始する前に

手順

  1. 交換用ドライブを開封し、ラックの近くの静電気防止処置を施した平らな場所に置きます。
    障害ドライブをネットアップに返却するときのために、梱包材は保管しておいてください。
  2. Element UIから取得した障害ドライブのスロット番号を、シャーシの番号と照合します。
    次の図は、ドライブのスロット番号の例です。
    この図は、SolidFireストレージ ノードのドライブ番号を示しています。
    ドライブのスロット番号
  3. 取り外すドライブの赤い丸を押して、ドライブをリリースします。
    ラッチが開きます。
  4. ドライブをシャーシから引き出し、静電気防止処置を施した平らな場所に置きます。
  5. 交換用ドライブをスロットに挿入する前に、赤い丸を押します。
  6. 交換用ドライブを挿入し、赤い丸を押してラッチを閉じます。
  7. ドライブを交換したことをネットアップ サポートに報告します。
    ネットアップ サポートから障害ドライブの返却手順をお知らせします。