MDSSドライブの追加

スロット2のブロック ドライブをスライス ドライブに変換することで、SolidFireノードに2つ目のメタデータ ドライブを追加できます。そのためには、マルチドライブ スライス サービス(MDSS)機能を有効にします。この機能を有効にするには、ネットアップ サポートに連絡する必要があります。

タスク概要

スライス ドライブを使用可能な状態にするために、障害が発生したドライブを新しいドライブまたはスペア ドライブと交換しなければならない場合があります。スロット2のドライブを追加するときに、システム スライス ドライブを同時に追加する必要があります。スロット2のスライス ドライブを単独で、またはシステム スライス ドライブを追加する前に追加しようとすると、エラーが発生します。

手順

  1. [Cluster] > [Drives]の順にクリックします。
  2. [Available]をクリックして、使用可能ドライブのリストを表示します。
  3. 追加するスライス ドライブを選択します。
  4. [Bulk Actions]をクリックします。
  5. [Add]をクリックします。
  6. [Active Drives]タブでドライブが追加されたことを確認します。