アクセス不可または無効な認証キーのリカバリ

場合によっては、ユーザの操作が必要なエラーが発生することがあります。エラーが発生すると、クラスタ障害(クラスタ障害コードと呼ばれる)が生成されます。ここでは、最も可能性の高い2つのケースについて説明します。

  1. KmipServerFaultクラスタ障害のため、クラスタがドライブのロックを解除できません。このエラーは、クラスタの初回起動時に、キー サーバにアクセスできないか、必要なキーを使用できない場合に発生します。
    1. クラスタ障害コードのリカバリ手順に従います(該当する場合)。
  2. メタデータ ドライブがエラーとしてマークされながら「Available」状態になっているために、sliceServiceUnhealthy障害が生成されることがあります。
    1. ドライブを追加し直してください。
    2. 3~4分経過したらsliceServiceUnhealthy障害が解消されたことを確認します。

クラスタ障害コードの情報を参照してください。

クラスタ障害コード