SnapshotへのSnapMirrorラベルの追加

SnapMirrorラベルは、SnapMirrorエンドポイントでのSnapshot保持ポリシーを指定します。ラベルは、SnapshotおよびグループSnapshotに追加できます。

開始する前に

  • クラスタでSnapMirrorを有効にしておきます。
  • 追加するラベルがONTAPに存在している必要があります。

タスク概要

追加できるラベルは、既存のSnapMirror関係ダイアログ ボックスまたはNetApp ONTAP System Managerで確認できます。
注意:グループSnapshotにラベルを追加すると、個々のSnapshotに追加された既存のラベルがすべて上書きされます。

手順

  1. [Data Protection] > [Snapshots]または[Group Snapshots]の順にクリックします。
  2. SnapMirrorラベルを追加するSnapshotまたはグループSnapshotの[Actions]アイコンをクリックします。
  3. [Edit Snapshot]ダイアログ ボックスで、[SnapMirror Label]フィールドにテキストを入力します。このラベルは、SnapMirror関係に適用されるポリシー内のルール ラベルと同じである必要があります。
  4. [Save Changes]をクリックします。