ボリューム アクセス グループへの複数のイニシエータの追加

既存のボリューム アクセス グループに複数のイニシエータを追加すると、そのグループ内のボリュームにCHAP認証の有無にかかわらずアクセスできるようになります。

タスク概要

ボリューム アクセス グループに追加されたイニシエータは、そのボリューム アクセス グループ内のすべてのボリュームにアクセスできます。
ヒント:各ボリュームのイニシエータを確認するには、アクティブ ボリュームのリストでボリュームの[Actions]アイコンをクリックし、[View Details]をクリックします。

既存のボリューム アクセス グループに複数のイニシエータを追加すると、そのグループ内のボリュームにアクセスし、グループ内の各イニシエータに一意のCHAPクレデンシャルを割り当てることができるようになります。これにより、すでに存在するボリューム アクセス グループにこのオプションを適用できます。

イニシエータベースのCHAP属性を割り当てるには、API呼び出しを使用します。イニシエータごとにCHAPアカウント名とクレデンシャルを追加するには、ModifyInitiator API呼び出しを使用して、CHAPアクセスと属性を削除および追加する必要があります。詳細については、APIリファレンス情報を参照してください。

Element APIを使用したストレージの管理

手順

  1. [Management] > [Initiators]の順にクリックします。
  2. アクセス グループに追加するイニシエータを選択します。
  3. [Bulk Actions]ボタンをクリックします。
  4. [Add to Volume Access Group]をクリックします。
  5. [Add to Volume Access Group]ダイアログ ボックスで、[Volume Access Group]リストからアクセス グループを選択します。
  6. [Add]をクリックします。