システム セットアップ

SolidFireストレージ システムを使用するには、管理ノードをインストールして設定し、個々のノードを設定してクラスタを作成し、クラスタにドライブを追加する必要があります。

SolidFireストレージ システムは、ボリュームを使用してストレージをプロビジョニングします。ボリュームは、iSCSIクライアントまたはFibre Channelクライアントがネットワーク経由でアクセスするブロック デバイスです。クライアントはアカウントを使用してノード上のボリュームに接続します。ノード上のボリュームにアクセスするには、アカウントを作成する必要があります。

システムのセットアップを実行するには、ハードウェアがラックに設置され、ケーブル接続され、電源がオンになっている必要があります。ハードウェアのセットアップ手順は、ハードウェア本体に同梱されています。

SolidFireストレージ システムをセットアップするときは、一連の処理を正しい順序で実行し、ノードとクラスタを正しく設定する必要があります。

環境によってはFibre Channelノードをセットアップすることもできます。