snapMirrorRelationship

snapMirrorRelationshipオブジェクトには、ElementボリュームとONTAPボリュームの間のSnapMirror関係の情報が含まれます。

オブジェクト メンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 タイプ
snapMirrorEndpointID デスティネーションONTAPシステムのID。 整数
snapMirrorRelationshipID ListSnapMirrorRelationshipsで返された配列に含まれる各snapMirrorRelationshipオブジェクトの一意の識別子。このUUIDは、ONTAPシステムで作成されて返されます。 文字列
sourceVolume ソース ボリュームを示すオブジェクト。 snapMirrorVolumeInfo
destinationVolume デスティネーション ボリュームを示すオブジェクト。 snapMirrorVolumeInfo
currentMaxTransferRate ソース ボリュームとデスティネーション ボリュームの間の現在の最大転送率(1秒あたりのキロバイト数)。 整数
isHealthy 関係が正常であるかどうか。有効な値は次のとおりです。
  • true:関係は正常です。
  • false:関係は正常ではありません。原因として、手動更新やスケジュールされた更新の失敗または中止、あるいは前回のスケジュールされた更新の遅延が考えられます。
ブーリアン
lagtime デスティネーション ボリュームのデータがソース ボリュームのデータより遅延している時間(秒)。 整数
lastTransferDuration 前回の転送を完了するまでにかかった時間(秒)。 整数
lastTransferError 前回の転送失敗の原因を示すメッセージ。 文字列
lastTransferSize 前回の転送で転送された総バイト数。 整数
lastTransferEndTimestamp 前回の転送の終わりを示すタイムスタンプ。 ISO 8601形式の日付文字列
lastTransferType 関係での前回の転送のタイプ。 文字列
maxTransferRate ボリューム間の最大データ転送率を、1秒あたりのキロバイト数で指定します。デフォルト値の0は無制限を意味し、使用可能なネットワーク帯域幅をSnapMirror関係がフルに活用できるようにします。 整数
mirrorState
SnapMirror関係のミラー状態。有効な値は次のとおりです。
  • uninitialized:デスティネーション ボリュームは初期化されていません。
  • snapmirrored:デスティネーション ボリュームは初期化され、SnapMirror更新を受信できる状態です。
  • broken-off:デスティネーション ボリュームは読み書き可能な状態にあり、Snapshotが存在します。
文字列
newestSnapshot デスティネーション ボリューム上の最新のSnapshotコピーの名前。 文字列
policyName 関係のONTAP SnapMirrorポリシーの名前を指定します。使用可能なポリシーのリストは、ListSnapMirrorPoliciesで取得できます。「MirrorLatest」や「MirrorAndVault」などです。 文字列
policyType 関係のONTAP SnapMirrorポリシーのタイプ。「ListSnapMirrorPolicies」を参照してください。「async」や「mirror_vault」などです。 文字列
relationshipProgress 関係の現在のアクティビティ(relationshipStatusで返される)でこれまでに処理された総バイト数。「relationshipStatus」メンバーでアクティビティが進行中であることが示されている場合にのみ設定されます。 整数
relationshipStatus
SnapMirror関係のステータス。有効な値は次のとおりです。
  • idle
  • transferring
  • checking
  • quiescing
  • quiesced
  • queued
  • preparing
  • finalizing
  • aborting
  • breaking
文字列
relationshipType SnapMirror関係のタイプ。Elementソフトウェアを実行しているストレージ クラスタの場合、この値は常に「extended_data_protection」です。 文字列
scheduleName SnapMirror関係を更新する際に使用される、ONTAPシステム上の既存のcronスケジュールの名前。使用可能なスケジュールのリストは、ListSnapMirrorSchedulesで取得できます。 文字列
unhealthyReason 関係が正常でない理由。 文字列