CreateKeyProviderKmip

CreateKeyProviderKmipメソッドを使用すると、指定した名前のKey Management Interoperability Protocol(KMIP)キー プロバイダを作成できます。キー プロバイダは、認証キーを取得するメカニズムと場所を定義します。KMIPキー プロバイダの新規作成時には、そのプロバイダに割り当てられているKMIPキー サーバはありません。KMIPキー サーバを作成するには、CreateKeyServerKmipメソッドを使用します。作成したKMIPキー サーバをプロバイダに割り当てるには、AddKeyServerToProviderKmipを参照してください。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
keyProviderName 作成するKMIPキー プロバイダに関連付ける名前。この名前は表示専用であり、一意にする必要はありません。 文字列 なし

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
kmipKeyProvider 作成されたキー プロバイダの詳細を含むオブジェクト。 KeyProviderKmip

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "CreateKeyProviderKmip",
  "params": {
    "keyProviderName": "ProviderName",
    },
"id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
   "id": 1,
   "result": 
      {
    "kmipKeyProvider": {
        "keyProviderName": "ProviderName",
        "keyProviderIsActive": true,
        "kmipCapabilities": "SSL",
        "keyServerIDs": [
            15
        ],
        "keyProviderID": 1
    }
}
}

新規導入バージョン

11.7