pendingNode

pendingNodeオブジェクトには、クラスタに追加できるノードの情報が含まれます。ListPendingNodes APIメソッドを使用すると、すべてのPending状態のノードに関する以下の情報のリストが返されます。AddNodes APIメソッドを使用すると、リストに含まれるノードをクラスタに追加できます。

オブジェクト メンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 タイプ
cipi ノードに割り当てられたクラスタIPアドレス。 文字列
activeNodeKey ソフトウェアのインストール完了後にノードが自動的にクラスタに追加されるようにする一意のキー。 文字列
assignedNodeID ノードに割り当てられたID。 文字列
asyncHandle 処理のステータスの照会に使用できる非同期メソッドのハンドル。 整数
chassisName シャーシの一意の識別子。同じシャーシに搭載されたすべてのノードで同じになります。 文字列
cip ノードに割り当てられたクラスタIPアドレス。 文字列
mip ノードに割り当てられた管理IPアドレス。 文字列
nodeSlot HCIプラットフォームで、シャーシのこのノードが設置されたスロットに対応する文字(「A」、「B」、「C」、または「D」)。ストレージ プラットフォームの場合、値はnullです。 文字列
pendingActiveNodeID ノードのPending状態のノードID。 整数
platformInfo ノードのハードウェア情報。メンバーは次のとおりです。
  • chassisType:ノードのハードウェア プラットフォーム。
  • cpuModel:ハードウェア プラットフォームのCPUモデル。
  • nodeMemoryGB:物理プラットフォームに搭載されているメモリの量(GB)。
  • nodeType:ノードのモデル名。
  • platformConfigVersion:このノードのハードウェアに設定されているソフトウェアのバージョン。
JSONオブジェクト
sip ノードに割り当てられたストレージ(iSCSI)IPアドレス。 文字列
softwareVersion ノードで実行しているElementソフトウェアの現在のバージョン。 文字列