GetLoginSessionInfo

GetLoginSessionInfoメソッドを使用すると、ログイン シェルとTUIの両方に対してログイン認証セッションが有効な期間を取得できます。

パラメータ

このメソッドには入力パラメータはありません。

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
loginSessionInfo 認証の有効期限を含むオブジェクト。返されるオブジェクトは次のとおりです。
  • timeout

    このセッションがタイムアウトして有効期限が切れるまでの時間(分)。形式はH:mm:ssです。たとえば、1:30:00、20:00、5:00などです。出力されたタイムアウトの形式に関係なく、先頭のゼロとコロンはすべて削除されます。

JSONオブジェクト

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "GetLoginSessionInfo",
    "params": {},
  "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
"id": 1,  
  "result" : {
    "loginSessionInfo" : { 
      "timeout" : "30:00"
    }
  }
}

新規導入バージョン

9.6