RemoveNodes

RemoveNodesを使用すると、クラスタで不要になった1つ以上のノードを削除できます。

ノードを削除する前に、RemoveDrivesメソッドを使用してノードに含まれるすべてのドライブを削除する必要があります。RemoveDrivesのプロセスが完了してすべてのデータがノードから移行されるまで、ノードを削除することはできません。削除したノードはPending状態として登録され、 ノードは再び追加したり、シャットダウンしたりできます(ノードをシャットダウンすると、Pending状態のノードのリストからノードが削除されます)。

クラスタ マスター ノードの削除

RemoveNodesを使用してクラスタ マスター ノードを削除すると、応答を返す前にメソッドがタイムアウトすることがあります。メソッドがノードの削除に失敗した場合は、メソッドを再度実行してください。クラスタ マスター ノードを他のノードと一緒に削除する場合は、クラスタ マスター ノードだけを別のメソッド呼び出しで削除する必要があります。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
nodes 削除するノードのIDのリスト。 整数の配列 なし

戻り値

このメソッドには戻り値はありません。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
   "method": "RemoveNodes",
   "params": {
     "nodes"  : [3,4,5]
   },
   "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{ 
  "id" : 1 
  "result" : {}, 
}

新規導入バージョン

9.6