QoS

QoSオブジェクトには、ボリュームのQuality of Service(QoS;サービス品質)の設定に関する情報が含まれます。QoS値を指定せずに作成したボリュームは、デフォルト値を使用して作成されます。デフォルト値はGetDefaultQoSメソッドを使用して確認できます。

オブジェクト メンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 タイプ
burstIOPS 短期間に許可される、「ピーク」時の最大4KB IOPS。通常のmaxIOPS値を超えるI/Oアクティビティの一時的な上昇を許可します。 整数
burstTime burstIOPSが許可される期間。戻り値は秒単位で表示されます。この値は、QoSのIOPSセットに基づいて算出されます。 整数
curve curveは一連のキーと値のペアです。キーはI/Oサイズ(バイト)です。値は特定のI/Oサイズで1 IOPを実行する際のコストを表します。curveは、100 IOPSでの4,096バイトの処理セットと比較して計算されます。 JSONオブジェクト
maxIOPS 長時間にわたって許可される最大4KB IOPSの設定値。 整数
minIOPS 保証される最小4KB IOPSの設定値。すべてのボリュームがminIOPS値に制限された状態でパフォーマンス容量が不足しないかぎり、許可されるIOPSがこのレベルより下がることはありません。 整数