SolidFireシャーシで障害が発生した電源装置の交換

SolidFireの各シャーシには、電源を冗長化するために2台の電源装置が搭載されています。電源装置に障害が発生した場合は、シャーシの電源の冗長性を維持するために、できるだけ早く交換する必要があります。

開始する前に

タスク概要

このドキュメントの手順は、次のいずれかのストレージおよびFibre Channelモデルを搭載した1ラック ユニット(1U)シャーシを使用する場合に該当します。
  • SF2405
  • SF3010
  • SF4805
  • SF6010
  • SF9605
  • SF9608
  • SF9010
  • SF19210
  • SF38410
  • SF-FCN-01
  • FC0025

次の図に、2台の電源装置を搭載した標準的なシャーシの背面を示します。


この図は、SF9010シャーシの背面にある2台の電源装置を示しています。
電源装置

電源装置の位置は、ハードウェア モデルによって異なる場合があります。

手順

  1. 交換する電源装置から電源コードを取り外します。
  2. リリース ボタンを押して、電源装置をシャーシから引き出します。
    注意: 両手で電源装置の重量を支えてください。
  3. 両手を使用して、交換用電源装置の端をシャーシの開口部に合わせ、装置をシャーシに慎重に押し込みます。
    注意: ハードウェアの損傷を防ぐため、電源装置をシャーシにスライドさせるときは力を入れすぎないでください。
  4. 電源コードを接続します。
  5. 出荷時の箱に同梱されている手順に従って、障害が発生したユニットをネットアップに返送してください。
    交換手順については、ネットアップ サポートにお問い合わせください。