グループSnapshotの詳細

[Data Protection]タブの[Group Snapshots]ページには、グループSnapshotに関する情報が表示されます。

ID
システムによって生成されたグループSnapshotのID。
UUID
グループSnapshotの一意のID。
Name
ユーザが定義したグループSnapshotの名前。
Create Time
グループSnapshotが作成された時刻。
Status
Snapshotの現在のステータス。有効な値は次のとおりです。
  • Preparing:Snapshotは使用準備中で、まだ書き込みができません。
  • Done:Snapshotの準備が完了し、使用可能な状態です。
  • Active:Snapshotはアクティブです。
# Volumes
グループ内のボリュームの数。
Retain Until
Snapshotが削除される日時。
Remote Replication
リモートのSolidFireクラスタへのSnapshotのレプリケーションが有効かどうか。有効な値は次のとおりです。
  • Enabled:Snapshotのリモート レプリケーションが有効です。
  • Disabled:Snapshotのリモート レプリケーションが無効です。