ボリュームの詳細

[Management]タブの[Volumes]ページには、アクティブ ボリュームの情報(名前、アカウント、関連付けられているアクセス グループ、サイズなど)が表示されます。

ID
システムによって生成されたボリュームのID。
Name
ボリュームの作成時に指定した名前。
Account
ボリュームに割り当てられているアカウントの名前。
Access Groups
ボリューム アクセス グループまたはボリュームが所属するグループの名前。
Access
ボリュームの作成時に割り当てられたアクセスのタイプ。有効な値は次のとおりです。
  • Read / Write:すべての読み取りと書き込みが許可されます。
  • Read Only:すべての読み取りが許可されます。書き込みは許可されません。
  • Locked:管理者アクセスのみが許可されます。
  • ReplicationTarget:レプリケートされたボリューム ペアのターゲット ボリュームとして指定されています。
Used
ボリューム内の使用済みスペースのパーセンテージ。
Size
ボリュームの合計サイズ(GB)。
Snapshots
ボリュームに対して作成されたSnapshotの数。
QoS Policy
ユーザが定義したQoSポリシーの名前とリンク。
Min IOPS
ボリュームに対して保証されている最小IOPS。
Max IOPS
ボリュームに対して許可されている最大IOPS。
Burst IOPS
ボリュームに対して短期間で許可されている最大IOPS。デフォルト値は15,000です。
Attributes
APIメソッドを使用してキーと値のペアとしてボリュームに割り当てられている属性。
512e
ボリュームで512eが有効になっているかどうか。有効な値は次のとおりです。
  • Yes
  • No
Created On
ボリュームが作成された日時。