グループSnapshotからの複数ボリュームのクローニング

ボリュームのグループをポイントインタイムのグループSnapshotからクローニングできます。この処理を実行するにはボリュームのグループSnapshotが必要です。このグループSnapshotを基にボリュームが作成されます。作成したボリュームは、システム内の他のボリュームと同様に使用できます。

タスク概要

クローニング処理が完了するまでの時間は、ボリューム サイズおよびクラスタの現在の負荷によって異なります。

手順

  1. [Data Protection] > [Group Snapshots]の順にクリックします。
  2. ボリュームのクローンに使用するグループSnapshotの[Actions]アイコンをクリックします。
  3. 表示されたメニューで[Clone Volumes From Group Snapshot]を選択します。
  4. [Clone Volumes From Group Snapshot]ダイアログ ボックスの[New Volume Name Prefix]にプレフィックスを入力します。
    このプレフィックスは、グループSnapshotから作成されるすべてのボリュームに適用されます。
  5. オプション: クローンを割り当てる別のアカウントを選択します。
    アカウントを選択しない場合、新しいボリュームは現在のボリューム アカウントに割り当てられます。
  6. オプション: クローン内のボリュームに適用する別のアクセス方法を選択します。
    アクセス方法を選択しない場合、現在のボリューム アクセス方法が使用されます。
  7. [Start Cloning]をクリックします。