snapMirrorNetworkInterface

snapMirrorNetworkInterfaceオブジェクトには、クラスタ間論理インターフェイス(LIF)の名前とその他の情報が含まれます。

オブジェクト メンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 タイプ
administrativeStatus LIFが管理目的で有効になっているか無効になっているか。有効な値は次のとおりです。
  • up
  • down
文字列
snapMirrorEndpointID デスティネーションONTAPシステムのID。 整数
interfaceName LIF名。 文字列
networkAddress LIFのIPアドレス。 文字列
networkMask LIFのネットワーク マスク。 文字列
interfaceRole LIFのロール。有効な値は次のとおりです。
  • undef
  • cluster
  • データ
  • node_mgmt
  • intercluster
  • cluster_mgmt
文字列
operationalStatus LIFの動作状態(接続が正常に確立されたかどうか)。インターフェイスの動作を妨げる問題がネットワークで発生している場合は、このステータスが管理ステータスと異なることがあります。有効な値は次のとおりです。
  • up
  • down
文字列
vserverName SVMの名前。 文字列