volumeStats

volumeStatsオブジェクトには、各ボリュームの統計データが含まれます。

オブジェクト メンバー

次のメソッドを使用して、一部またはすべてのボリュームのvolumeStatsオブジェクトを取得できます。

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 計算式 タイプ
accountID ボリューム所有者のアカウントのID。 N/A 整数
actualIOPS 過去500ミリ秒の、ボリュームに対する実際のIOPS。 ポイントインタイム 整数
asyncDelay ボリュームが最後にリモート クラスタと同期されてからの時間。ボリュームがペアリングされていない場合、値はnullです。
注: レプリケーションがアクティブな状態のターゲット ボリュームのasyncDelayは常に「0」(ゼロ)です。レプリケーション中、ターゲット ボリュームはシステムを認識し、asyncDelayが常に正確であるものとします。
N/A ISO 8601形式の期間を示す文字列またはnull
averageIOPSize 過去500ミリ秒の、ボリュームに対する最新のI/Oの平均サイズ(バイト)。 ポイントインタイム 整数
burstIOPSCredit ユーザが利用可能なIOPクレジットの合計数。ボリュームが設定された最大IOPSに到達していない場合、クレジットは蓄積されます。 N/A 整数
clientQueueDepth ボリュームに対する未処理の読み取りおよび書き込み処理の数。 N/A 整数
clusterUtilization 使用中のクラスタ容量。 N/A 浮動小数点
desiredMetadataHosts ボリューム メタデータをメタデータ(スライス)サービス間で移行する場合に移行するメタデータ サービス。値「null」はボリュームが移行されていないことを意味します。 N/A JSONオブジェクト
latencyUSec 過去500ミリ秒の、ボリュームに対する処理が完了するまでの平均時間(マイクロ秒)。値「0」(ゼロ)はボリュームに対するI/Oがなかったことを意味します。 ポイントインタイム 整数
metadataHosts ボリューム メタデータが配置されているメタデータ(スライス)サービス。有効な値は次のとおりです。
  • primary:ボリュームをホストしているプライマリ メタデータ サービス。
  • liveSecondaries:現在の状態が「live」であるセカンダリ メタデータ サービス。
  • deadSecondaries:状態が「dead」であるセカンダリ メタデータ サービス。
N/A JSONオブジェクト
nonZeroBlocks 前回のガベージ コレクション完了後、データが含まれる4KiBブロックの総数。 N/A 整数
readBytes ボリューム作成以降の、ボリュームから読み取られた累積バイト総数。 単調増加 整数
readBytesLastSample 最新のサンプル期間中にボリュームから読み取ったバイト総数。 ポイントインタイム 整数
readLatencyUSec 過去500ミリ秒の、ボリュームに対する読み取り処理が完了するまでの平均時間(マイクロ秒)。 ポイントインタイム 整数
readLatencyUSecTotal ボリュームからの読み取り処理の実行に費やされた合計時間。 単調増加 整数
readOps ボリューム作成以降の、ボリュームに対する読み取り処理の合計数。 単調増加 整数
readOpsLastSample 最新のサンプル期間中の読み取り処理の総数。 ポイントインタイム 整数
samplePeriodMSec サンプル期間(ミリ秒)。 N/A 整数
throttle 0~1の浮動小数点数。データの再レプリケーション、一時的なエラー、Snapshotの作成のために、クライアントの処理量をmaxIOPS未満に抑えている割合。 N/A 浮動小数点
タイムスタンプ 現在の時刻(UTC+0形式)。 N/A ISO 8601形式の日付文字列
unalignedReads ボリューム作成以降の、ボリュームに対するアラインメントされていない読み取り処理の累積総数。 単調増加 整数
unalignedWrites ボリューム作成以降の、ボリュームに対するアラインメントされていない書き込み処理の累積総数。 単調増加 整数
volumeAccessGroups ボリュームが属するボリューム アクセス グループのIDのリスト。 N/A 整数の配列
volumeID ボリュームのID。 N/A 整数
volumeSize プロビジョニング済み容量の合計(バイト)。 N/A 整数
volumeUtilization クライアントによるボリュームの使用率を示す浮動小数値。有効な値は次のとおりです。
  • 0:クライアントはボリュームを使用していません。
  • 1:クライアントは最大値まで使用しています。
  • >1:クライアントはバースト値を使用しています。
N/A 浮動小数点
writeBytes ボリューム作成以降の、ボリュームに書き込まれた累積バイト総数。 単調増加 整数
writeBytesLastSample 最新のサンプル期間中にボリュームに書き込まれたバイト総数。 単調増加 整数
writeLatencyUSec 過去500ミリ秒の、ボリュームに対する書き込み処理が完了するまでの平均時間(マイクロ秒)。 ポイントインタイム 整数
writeLatencyUSecTotal ボリュームへの書き込み処理の実行に費やされた合計時間。 単調増加 整数
writeOps ボリューム作成以降の、ボリュームに対する書き込み処理の累積総数。 単調増加 整数
writeOpsLastSample 最新のサンプル期間中の書き込み処理の総数。 ポイントインタイム 整数
zeroBlocks 前回のガベージ コレクション完了後、データが含まれない空の4KiBブロックの総数。 ポイントインタイム 整数