DisableIdPAuthentication

DisableIdpAuthenticationこの方法を使用すると、クラスタのサードパーティ製の IDP を使用した認証のサポートを無効にできます。無効にすると、サードパーティ製の IDS によって認証されたユーザはクラスタにアクセスできなくなり、アクティブな認証済みセッションは無効になり、切断されます。LDAP 管理者とクラスタ管理者は、サポートされている UI を使用してクラスタにアクセスできます。

パラメータ

このメソッドには入力パラメータはありません。

戻り値

このメソッドには戻り値はありません。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  「メソッド」:「 DisableIdPAuthentication 」、
  "params": {}
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
"result": {}
}

新規導入バージョン

12.0