CreatePublicPrivateKeyPair

CreatePublicPrivateKeyPairメソッドを使用すると、SSL公開鍵と秘密鍵を作成できます。これらのキーを使用して、証明書署名要求を生成できます。各ストレージ クラスタで使用できるキー ペアは1組のみです。このメソッドを使用して既存のキーを置き換える前に、プロバイダがそれらのキーを使用していないことを確認してください。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
commonName X.509 Distinguished NameCommon Name フィールド( CN )。 文字列 なし 無効
country X.509 Distinguished NameCountry フィールド( C )。 文字列 なし 無効
emailAddress X.509 Distinguished NameEmail Address フィールド( Mail )。 文字列 なし 無効
locality X.509 Distinguished NameLocality Name フィールド( L )。 文字列 なし 無効
organization X.509 Distinguished NameOrganization Name フィールド( O )。 文字列 なし 無効
organizationalUnit X.509 識別名Organizational Unit Nameフィールド( OU )。 文字列 なし 無効
state X.509 識別名StateまたはProvince Nameフィールド( ST または SP または S )。 文字列 なし 無効

戻り値

このメソッドには戻り値はありません。エラーがなければ、キーの作成は成功したとみなされます。

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "CreatePublicPrivateKeyPair",
  "params": {
    "commonName": "Name",
    "country": "US",
    "emailAddress" : "email@domain.com"
   },
"id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
   "id": 1,
   "result":  
      {}
}

新規導入バージョン

11.7