ListVolumeStatsByVolumeAccessGroup

ListVolumeStatsByVolumeAccessGroupメソッドを使用すると、指定したボリューム アクセス グループのメンバーであるすべてのボリュームのアクティビティ データの合計をリストできます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
includeVirtualVolumes デフォルトでは仮想ボリュームは応答に含まれます。仮想ボリュームを除外するには、falseに設定します。 ブーリアン true 無効
volumeAccessGroups ボリューム アクティビティが返されるボリューム アクセス グループIDの配列。省略すると、すべてのボリューム アクセス グループの統計が返されます。 整数の配列 なし 無効

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
volumeStats 指定したボリューム アクセス グループ内のすべてのボリュームのボリューム アクティビティ情報のリスト。
注: この値はアカウントが所有するすべてのボリュームの合計を表すため、各エントリのボリュームIDメンバーは「0」になります。
volumeStats

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
  "method": "ListVolumeStatsByVolumeAccessGroup",
    "params": {"volumeAccessGroups": [1]},
    "id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 1,
  "result": {
    "volumeStats": [
      {
        "accountID": 0,
        "nonZeroBlocks": 149366393,
        "readBytes": 3156273328128,
        "readBytesLastSample": 0,
        "readOps": 770574543,
        "readOpsLastSample": 0,
        "samplePeriodMSec": 500,
        "timestamp": "2016-10-17T21:04:10.712370Z",
        "unalignedReads": 0,
        "unalignedWrites": 0,
        "volumeAccessGroups": [
            1
        ],
        "volumeID": 0,
        "volumeSize": 1073741824000,
        "writeBytes": 1051988406272,
        "writeBytesLastSample": 0,
        "writeOps": 256833107,
        "writeOpsLastSample": 0,
        "zeroBlocks": 112777607
      }
    ]
  }
}

新規導入バージョン

9.6