ノード

nodeオブジェクトには、クラスタ内の各ノードに関する情報が含まれます。ListActiveNodesメソッドおよびListAllNodesメソッドを使用すると、以下の情報を取得できます。

オブジェクト メンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 タイプ
associatedFServiceID ノードのFibre ChannelサービスID。ノードがFibre Channelノード以外の場合は「0」。 整数
associatedMasterServiceID ノードのマスター サービスID。 整数
attributes JSONオブジェクト形式の名前と値のペアのリスト。 JSONオブジェクト
chassisName シャーシの一意の識別子。同じシャーシに搭載されたすべてのノードで同じになります。 文字列
cip ノードに割り当てられたクラスタIPアドレス。 文字列
cipi クラスタ通信に使用するネットワーク インターフェイス。 文字列
CustomProtectionDomainName カスタム保護ドメインを一意に識別します。この名前は、特定のカスタム保護ドメイン内のすべてのシャーシ内のすべてのストレージノードで同じです。 文字列
fibreChannelTargetPortGroup このノードに関連付けられたターゲット グループ。ノードがFibre Channelノード以外の場合は「null」。 整数
mip ノード管理に使用するIPアドレス。 文字列
mipi ノード管理に使用するネットワーク インターフェイス。 文字列
name ノードのホスト名。 文字列
nodeID このノードのノードID。 整数
nodeSlot HCIプラットフォームで、シャーシのこのノードが設置されたスロットに対応する文字(「A」、「B」、「C」、または「D」)。ストレージ プラットフォームの場合、値はnullです。 文字列
platformInfo ノードのハードウェア情報。メンバーは次のとおりです。
  • chassisType:ノードのハードウェア プラットフォーム。
  • cpuModel:ハードウェア プラットフォームのCPUモデル。
  • nodeMemoryGB:物理プラットフォームに搭載されているメモリの量(GB)。
  • nodeType:ノードのモデル名。
  • platformConfigVersion:このノードのハードウェアに設定されているソフトウェアのバージョン。
JSONオブジェクト
role クラスタ内のノードの役割。有効な値は次のとおりです。
  • 管理
  • ストレージ
  • コンピューティング
  • 監視
 
sip ノードに割り当てられたストレージIPアドレス。 文字列
sipi ストレージ トラフィックに使用するネットワーク インターフェイス。 文字列
softwareVersion ノードで実行しているElementソフトウェアの現在のバージョン。 文字列
uuid このノードに関連付けられたUUID。 文字列
virtualNetworks 仮想ネットワークIPアドレスとIDを含むオブジェクト。 virtualNetworkの配列