error

メソッドの呼び出し中にエラーが発生した場合、errorオブジェクトにエラー コードとメッセージが含まれます。システムで生成されるエラーのエラー コードはすべて「500」です。

オブジェクト メンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 タイプ
code エラーを識別するための数字コード。システムで生成されるエラーはすべて「500」を返します。 整数
name 発生したエラーの一意の識別子。各メソッドは一連の既知のエラーを返しますが、未知のエラーが返されても処理できるように準備しておく必要があります。 文字列
message エラーの説明とその他の詳細情報。 文字列