SetDefaultQoS

SetDefaultQoSメソッドを使用すると、ボリュームのデフォルトのQoS値を設定できます。この値は1秒あたりの入出力処理数(IOPS)で測定されます。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
minIOPS クラスタからボリュームに提供される平常時の最小IOPS。 整数 なし 無効
maxIOPS クラスタからボリュームに提供される平常時の最大IOPS。 整数 なし 無効
burstIOPS 短時間のバースト時に許容される最大IOPS。 整数 なし 無効

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
minIOPS クラスタからボリュームに提供される平常時の最小IOPS。 整数
maxIOPS クラスタからボリュームに提供される平常時の最大IOPS。 整数
burstIOPS 短時間のバースト時に許容される最大IOPS。 整数

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
   "method": "SetDefaultQoS",
    "params": {
        "burstIOPS":8000,
        "maxIOPS":1000,
        "minIOPS":200
    },
    "id": 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
    "id":1,
    "result": {
        "burstIOPS":8000,
        "maxIOPS":1000,
        "minIOPS":200
    }
}

新規導入バージョン

9.6