CloneVolume

CloneVolumeメソッドを使用すると、ボリュームのコピーを作成できます。このメソッドは非同期であり、また完了までの時間はさまざまです。

クローニング プロセスはCloneVolume要求の発行と同時に開始され、発行時のボリュームの状態がクローニングされます。GetAsyncResultメソッドを使用して、クローニング プロセスが完了して新しいボリュームが接続可能かどうかを判断できます。ListSyncJobsを使用して、クローン作成の進捗状況を確認できます。ボリュームの初期属性とQoS設定は、クローンの作成元のボリュームから継承されます。これらの設定はModifyVolumeを使用して変更できます。
注: クローン ボリュームには、ソース ボリュームのボリューム アクセス グループ メンバーシップは継承されません。

パラメータ

このメソッドの入力パラメータは次のとおりです。

名前 説明 タイプ デフォルト値 必須
access 新しいボリュームに対して許可するアクセス。値を指定しない場合、アクセス値は変更されません。有効な値は次のとおりです。
  • readOnly:(オプション)読み取り処理のみ可能です。
  • readWrite:(オプション)読み取りと書き込みが可能です。
  • locked:(オプション)読み取りも書き込みもできません。指定しない場合、クローニングするボリュームのアクセス設定が使用されます。
  • replicationTarget:(オプション)ペアリングされている一連のボリュームのターゲット ボリュームとしてボリュームを指定します。ボリュームがペアリングされていない場合、アクセス ステータスはlockedになります。
文字列 なし 無効
attributes JSONオブジェクト形式の名前と値のペアのリスト。 JSONオブジェクト なし 無効
enable512e 新しいボリュームで 512 バイトのセクターエミュレーションを使用するかどうかを指定します。指定しない場合は、クローニングされるボリュームの設定が使用されます。 ブーリアン 元のボリュームの設定 無効
enableSnapMirrorReplication ボリュームをSnapMirrorエンドポイントでのレプリケーションに使用できるかどうかを決定します。有効な値は次のとおりです。
  • true
  • false
ブーリアン false 無効
name 新しいクローン ボリュームの名前(1~64文字)。 文字列 なし 有効
newAccountID 新しいボリュームの所有者のアカウントID。指定されていない場合は、クローンされるボリュームの所有者の accountId が使用されます。 整数 元のボリュームの所有者のアカウント ID 無効
newSize 新しいボリュームのサイズ(バイト)。クローニングするボリュームより大きい / 小さいサイズを指定できます。指定しない場合、ボリューム サイズは変更されません。サイズは最も近い1MB単位のサイズに切り上げられます。 整数 なし 無効
snapshotID クローンのソースとして使用するSnapshotのID。IDを指定しない場合は、現在のアクティブ ボリュームが使用されます。 整数 なし 無効
volumeID クローニングするボリュームのID。 整数 なし 有効

戻り値

このメソッドの戻り値は次のとおりです。

名前 説明 タイプ
asyncHandle 処理結果の取得に使用するハンドル値。 整数
cloneID 新しいクローン ボリュームのクローンID。 整数
curve クローンに適用されたQoS curve値。 JSONオブジェクト
ボリューム 新しいクローン ボリュームの情報を含むオブジェクト。 volume
volumeID 新しいクローン ボリュームのID。 整数

要求例

このメソッドの要求例を次に示します。

{
   "method": "CloneVolume",
   "params": {
      "volumeID" : 5,
      "name"  : "mysqldata-snapshot1",
      "access" : "readOnly"
   },
   "id" : 1
}

応答例

このメソッドの応答例を次に示します。

{
  "id": 1,
  "result": {
      "asyncHandle": 42,
      "cloneID": 37,
      "volume": {
          "access": "readOnly",
          "accountID": 1,
          "attributes": {},
          "blockSize": 4096,
          "createTime": "2016-03-31T22:26:03Z",
          "deleteTime": "",
          "enable512e": true,
          "iqn": "iqn.2010-01.com.solidfire:jyay.mysqldata-snapshot1.680",
          "name": "mysqldata-snapshot1",
          "purgeTime": "",
          "qos": {
              "burstIOPS": 100,
              "burstTime": 60,
              "curve": {
                  "4096": 100,
                  "8192": 160,
                  "16384": 270,
                  "32768": 500,
                  "65536": 1000,
                  "131072": 1950,
                  "262144": 3900,
                  "524288": 7600,
                  "1048576": 15000
              },
              "maxIOPS": 100,
              "minIOPS": 50
          },
          "scsiEUIDeviceID": "6a796179000002a8f47acc0100000000",
          "scsiNAADeviceID": "6f47acc1000000006a796179000002a8",
          "sliceCount": 0,
          "status": "init",
          "totalSize": 1000341504,
          "virtualVolumeID": null,
          "volumeAccessGroups": [],
          "volumeID": 680,
          "volumePairs": []
      },
      "volumeID": 680
  }
}

新規導入バージョン

9.6