binding(仮想ボリューム)

bindingオブジェクトには、仮想ボリュームのバインディングに関する情報が含まれます。ListVirtualVolumeBindings APIメソッドを使用すると、すべての仮想ボリュームに関する以下の情報のリストを取得できます。

オブジェクト メンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 タイプ
protocolEndpointID プロトコル エンドポイントの一意のID。 UUID
protocolEndpointInBandID プロトコル エンドポイントのscsiNAADeviceID。 文字列
protocolEndpointType プロトコル エンドポイントのタイプ。SCSIは、プロトコル エンドポイント タイプに返される唯一の値です。 文字列
virtualVolumeBindingID 仮想ボリューム バインディング オブジェクトの一意のID。 整数
virtualVolumeHostID 仮想ボリューム ホストの一意のID。 UUID
virtualVolumeID 仮想ボリュームの一意のID。 UUID
virtualVolumeSecondaryID 仮想ボリュームのセカンダリID。 文字列