クラスタ内のストレージノードを交換する準備をしています

交換用ノードをインストールする前に、障害が発生したストレージノードを NetApp Element Software UI のクラスタから正しく削除する必要があります。これは、サービスを中断することなく実行できます。障害がElement発生したストレージノードのシリアル番号は、エレメント UI から取得し、ノードの背面にあるステッカーに記載されているシリアル番号と一致させる必要があります。

タスク概要

手順

  1. エレメント UI でCluster > Drives、を選択します。
  2. 次のいずれかの方法で、ノードからドライブを取り外します。
    オプション 手順
    ドライブを個別に削除する
    1. Actions削除するドライブをクリックします。
    2. Removeをクリックします。
    複数のドライブを削除する
    1. 削除するドライブをすべて選択しBulk Actions、をクリックします。
    2. Removeをクリックします。
  3. Cluster > Nodesをクリックします。
  4. 障害が発生したノードのシリアル番号(サービスタグ)を書き留めます。シャーシに記載されているシリアル番号を、ノード背面のステッカーに記載されているシリアル番号と一致させていただきます。
  5. シリアル番号を書き留めたら、次の手順に従ってクラスタからノードを削除します。
    1. Actions削除するノードのボタンをクリックします。
    2. Removeをクリックします。