ノードの状態

設定のレベルによって、ノードは次のいずれかの状態になります。

利用可能
ノードにはクラスタ名が関連付けられておらず、まだクラスタの一部ではありません。
保留
ノードが設定され、指定されたクラスタに追加できます。

このノードにアクセスするための認証は不要です。

保留中のアクティブ
互換性のある Element ソフトウェアをノードにインストールしています。完了すると、ノードはアクティブ状態に移行します。
Active
ノードはクラスタに参加しています。

このノードを変更するには、認証が必要です。

上記の各状態では、一部のフィールドは読み取り専用です。