クラスタからの障害ドライブの削除

ドライブの自己診断によりドライブで障害が発生したことがノードに通知された場合、あるいはドライブとの通信が5分半以上停止した場合、そのドライブは障害状態になり、 障害ドライブのリストが表示されます。障害が発生したドライブは、NetApp Elementソフトウェアの障害ドライブ リストから削除する必要があります。

手順

  1. Element UIで、[Cluster] > [Drives]の順にクリックします。
  2. [Failed]をクリックして、障害ドライブのリストを表示します。
  3. 障害が発生したドライブのスロット番号をメモします。
    この情報は、障害が発生したドライブをシャーシ内で特定するときに必要になります。
  4. 次のいずれかの方法で障害ドライブを削除します。
    オプション 手順
    ドライブを個別に削除する
    1. 削除するドライブの[Actions]アイコンをクリックします。
    2. [Remove]をクリックします。
    複数のドライブを削除する
    1. 削除するドライブをすべて選択し、[Bulk Actions]をクリックします。
    2. [Remove]をクリックします。
    クラスタから障害ドライブを削除したら、シャーシからドライブを取り外して交換できます。