管理ノードへのアセットの追加

REST API UI を使用して、コンピューティング資産とコントローラ資産を管理ノード構成に追加できます。アセットの追加は、環境を拡張したあとに、新しいアセットが構成に自動的に追加されなかった場合などに必要になります。これらのAPIを使用して、最近追加されたアセットを環境に追加します。

開始する前に

タスク概要

NetApp HCI システムを拡張した後に、 HCC (ハイブリッドクラウドコントロールPOST /assets/{asset_id}/compute-nodes)にコンピュートノードが表示されない場合は、この手順で説明したを使用してコンピュートノードを追加できます。

手順

  1. 管理ノードで REST API UI を開きます。 https://[management node IP]/mnode
  2. Authorizeをクリックするか、ロックアイコンをクリックして、次の手順を実行します。
    1. クラスタのユーザ名とパスワードを入力します。
    2. mnode-clientの値がまだ入力されていない場合は、クライアントIDを入力します。
    3. Authorizeクリックするとセッションが開始されます。
  3. 次のいずれかをクリックして、既存のベースアセットにコンピューティングノードまたはコントローラのサブアセットを追加します。
    注: インストール環境には、インストール時またはアップグレード時に作成されたベース アセットの構成が含まれています。
    オプション 説明
    POST /assets/{asset_id}/controllers コントローラ サブアセットを作成する場合は、このコマンドを実行します。
    POST /assets/{asset_id}/compute-nodes コンピューティング ノード サブアセットを作成する場合は、このコマンドを実行します。
  4. Try it outをクリックします。
  5. Modelタブで定義されている必要なペイロード値を入力します。
    重要: コンピュートノード資産の場合は、ペイロードの例で推奨されている "Hardware_Tag" パラメータを削除します。
  6. 親ベースのアセット IDasset_id を「」フィールドに入力します。
  7. Executeをクリックします。