イニシエータの作成

iSCSIまたはFibre Channelイニシエータを作成し、オプションでエイリアスを割り当てることができます。

タスク概要

API呼び出しを使用して、イニシエータベースのCHAP属性を割り当てることもできます。イニシエータごとにCHAPアカウント名とクレデンシャルを追加するには、CreateInitiator API呼び出しを使用して、CHAPアクセスと属性を削除および追加する必要があります。詳細については、APIリファレンス情報を参照してください。

Element APIを使用したストレージの管理

手順

  1. [Management] > [Initiators]の順にクリックします。
  2. [Create Initiator]をクリックします。
  3. 次の手順を実行して、単一のイニシエータまたは複数のイニシエータを作成します。
    オプション 手順
    単一のイニシエータを作成する
    1. [Create a Single Initiator]をクリックします。
    2. イニシエータのIQNまたはWWPNを[IQN/WWPN]フィールドに入力します。
    3. イニシエータのフレンドリ名を[Alias]フィールドに入力します。
    4. [Create Initiator]をクリックします。
    複数のイニシエータを作成する
    1. [Bulk Create Initiators]をクリックします。
    2. IQNまたはWWPNのリストをテキスト ボックスに入力します。
    3. [Add Initiators]をクリックします。
    4. 表示されたリストからイニシエータを選択し、[Alias]列で対応する[Add]アイコンをクリックしてイニシエータのエイリアスを追加します。
    5. チェック マークをクリックして新しいエイリアスを確認します。
    6. [Create Initiators]をクリックします。