LDAPの設定

ストレージ システムと既存のLDAPサーバとの統合を設定できます。これにより、LDAP管理者はストレージ システムへのユーザ アクセスを一元管理できます。

手順

  1. Cluster > LDAPをクリックします。
  2. YesLDAP 認証を有効にする場合にクリックします。
  3. Add a Serverをクリックします。
  4. Host Name/IP Addressを入力します。
    注: オプションのカスタムポート番号を入力することもできます。

    たとえば、カスタムポート番号を追加するには、と入力します <host name or ip address>:<port number>

  5. オプション: Use LDAPS Protocolを選択します。
  6. に必要な情報を入力General Settingsします。
  7. Enable LDAPをクリックします。
  8. Test User Authenticationユーザのサーバアクセスをテストする場合にクリックします。
  9. あとでクラスタ管理者を作成するときに使用できるように、表示された識別名とユーザ グループの情報をコピーします。
  10. オプション: クリックするSave Changesと、新しい設定が保存されます。
  11. このグループにユーザを作成して、誰でもログインできるようにするには、次の手順を実行します。
    1. User > Viewをクリックします。

    2. 新しいユーザLDAPの場合は、ユーザタイプをクリックし、コピーしたグループを [Distinguished Name] フィールドに貼り付けます。
    3. 権限(通常はすべての権限)を選択します。
    4. End User License Agreement までスクロールダウンしI acceptて、をクリックします。
    5. Create Cluster Adminをクリックします。
      これで、 Active Directory グループの値を持つユーザが作成されました。

終了後の操作

Elementには、エレメント UI からログアウトし、そのグループのユーザーとして再度ログインします。