ボリュームの削除

エレメントストレージクラスタから 1 つ以上のボリュームを削除できます。

タスク概要

削除されたボリュームはすぐにはパージされず、約8時間は使用可能な状態です。この間にリストアしたボリュームはオンラインに戻り、iSCSI接続が再度確立されます。

Snapshotの作成に使用されたボリュームを削除すると、関連するSnapshotは非アクティブになります。削除したソース ボリュームがパージされると、関連する非アクティブなSnapshotもシステムから削除されます。
注意: 管理サービスに関連付けられた永続ボリュームは、インストール時またはアップグレード時に作成され、新しいアカウントに割り当てられます。永続ボリュームを使用している場合は、ボリュームまたは関連するアカウントを変更または削除しないでください。

手順

  1. Management > Volumesの順に選択します。
  2. 単一のボリュームを削除するには、次の手順を実行します。
    1. 削除するボリュームの[Actions]アイコンをクリックします。
    2. 表示されるメニューでDelete、をクリックします。
    3. 操作を確定します。
    ボリュームがDeletedVolumesページの領域に移動します。
  3. 複数のボリュームを削除するには、次の手順を実行します。
    1. ボリュームのリストで、削除するボリュームの横のボックスをオンにします。
    2. Bulk Actionsをクリックします。
    3. 表示されるメニューでDelete、をクリックします。
    4. 操作を確定します。
      ボリュームがDeletedVolumesページの領域に移動します。