カスタム保護ドメイン

カスタム保護ドメインレイアウトを定義できます。各ノードは 1 つのカスタム保護ドメインに関連付けられ、 1 つのカスタム保護ドメインにのみ関連付けられます。デフォルトでは、各ノードは同じデフォルトのカスタム保護ドメインに割り当てられます。

カスタム保護ドメインが割り当てられていない場合:
複数のカスタム保護ドメインが割り当てられている場合、各サブシステムは重複を個別のカスタム保護ドメインに割り当てます。これが不可能な場合は、重複を別々のノードに割り当てます。各サブシステム(ビン、スライス、プロトコルエンドポイントプロバイダ、アンサンブルなど)は、これを個別に実行します。
注: カスタム保護ドメインを使用する場合、ノードがシャーシを共有していないことを前提としています。
次の API メソッドは、これらの新しい保護ドメインを公開します。

カスタム保護ドメインの使用の詳細については、ネットアップのサポートにお問い合わせください。