ドライブの詳細

[Cluster]タブの[Drives]ページには、クラスタ内のアクティブ ドライブのリストが表示されます。このページは、[Active]、[Available]、[Removing]、[Erasing]、[Failed]の各タブに分かれています。

クラスタを最初に初期化した時点では、アクティブ ドライブのリストは空です。新しいSolidFireクラスタが作成されたら、[Available]タブに表示されている、クラスタに割り当てられていないドライブを追加できます。

アクティブ ドライブのリストに表示される項目は次のとおりです。

Drive ID
ドライブに割り当てられている連番。
Node ID
クラスタへの追加時にノードに割り当てられたノード番号。
Node Name
ドライブが格納されているノードの名前。
Slot
ドライブが物理的に配置されているスロットの番号。
Capacity
ドライブのサイズ(GB)。
Serial
ドライブのシリアル番号。
Wear Remaining
摩耗レベル インジケータ。

ストレージ システムからは、各ソリッドステート ドライブ(SSD)でデータの書き込み / 消去に利用できるおおよその残容量が報告されます。ドライブの設計上の書き込み / 消去サイクルの5%が消費されている場合は、摩耗度残量が95%と報告されます。ドライブの摩耗度情報は自動では更新されません。情報を更新するには、ページを更新するか、またはページを開きなおします。

Type
ドライブのタイプ。blockまたはmetadataのいずれかです。