マルチファクタ認証のイネーブル化

マルチファクタ認証( MFA )では、 Security Assertion Markup Language ( SAML )を介してサードパーティ ID プロバイダ( IdP )を使用してユーザセッションを管理します。MFA を使用すると、管理者は、パスワード、テキストメッセージ、パスワード、電子メールメッセージなど、必要に応じて認証の追加要素を設定できます。