NetApp Elementソフトウェアを実行するクラスタ間でのリモート レプリケーションの実行

Elementソフトウェアを実行するクラスタでは、リアルタイム レプリケーションを使用してボリューム データのリモート コピーを迅速に作成できます。1つのストレージ クラスタを最大4つの他のストレージ クラスタとペアリングすることができます。フェイルオーバーやフェイルバックの際には、クラスタ ペアのどちらかのクラスタからボリュームのデータを同期または非同期でレプリケートできます。

タスク概要

レプリケーション プロセスは以下の手順で構成されます。


レプリケーションのワークフロー図