ファイルシステムおよびキャッシュ デバイスの削除

NAS Bridgeバージョン2.0.3では、パフォーマンスを高めるために、新しい形式のキャッシュ デバイスが使用されます。アップグレードの前に、すべてのファイルシステムとキャッシュ デバイスを削除する必要があります。これらは、新しいソフトウェア バージョンをインストールしたあとに再作成します。

手順

  1. NFSファイルシステムが1つ以上ある場合は、キャッシュ デバイスごとに次の情報を記録します。
    重要:この情報は、NAS Bridgeをバージョン2.0.3にアップグレードしたあとでファイルシステムとキャッシュ デバイスを再作成する際に必要となります。

    この図には説明が付随しています。
  2. SMBファイルシステムが1つ以上ある場合は、キャッシュ デバイスごとに次の情報を記録します。
    重要:この情報は、NAS Bridgeをバージョン2.0.3にアップグレードしたあとでファイルシステムとキャッシュ デバイスを再作成する際に必要となります。

    この図には説明が付随しています。
  3. 「ファイルシステムの削除」の手順に従って、ユーザ インターフェイスに表示されているすべてのファイルシステムをアンマウントして削除します。
  4. [Configuration] > [NFS Filesystems]および[Configuration] > [SMB Filesystems]をクリックし、すべてのファイルシステムで[Intent Log Size]が0になっていることを確認します。

    この図には説明が付随しています。
  5. 「キャッシュ デバイスの削除」の手順に従って、すべてのキャッシュ デバイスを削除します。