キャッシュ デバイスの削除

導入計画、クライアント アクティビティ、および全体的なシステム パフォーマンスによっては、NAS Bridgeキャッシュ デバイスの削除が必要になる場合があります。一般に、ファイルシステムに関連付けられていない、今後のファイルシステム用に計画されていないキャッシュ デバイスは、削除する必要があります。

開始する前に

キャッシュ デバイスを任意のファイルシステムと関連付けることはできません。

手順

  1. Webページの上部にある[Configuration]をクリックします。
  2. [Cache Devices]をクリックします。
  3. [Actions]で、削除するキャッシュ デバイスに対して削除アイコンこの図には説明が付随しています。をクリックします。
    キャッシュ デバイスが、NAS Bridgeの構成から削除されます。ただし、ハード ドライブは、NAS Bridgeでは使用されなくなりますが、NAS Bridge仮想マシンには引き続き関連付けられています。
  4. 変更が完了したら、構成ファイルをエクスポートします。
    1. [Maintenance] > [Configuration Exports]をクリックします。
    2. [Generate Export]をクリックします。
    3. ダウンロード アイコンをクリックしてファイルをローカル ワークステーションにダウンロードします。
    4. 構成ファイルを安全な場所に保存します。
      このファイルは、障害発生時にNAS Bridgeの構成をリカバリするために必要となります。